メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

Zepp金沢どーする問題とコインロッカー

Zepp金沢の建設で反対派住民と建設業者、さらに賛成派で割れているというニュースがやってますね〜〜。

僕個人的には若い人が少ない昨今、若者で賑わっていいじゃんと思うのですが・・。

 

さて、僕もコンサートや屋外イベントなどの経験があるのですが、日本全国で

 

「コヤ(ハコ)不足」

 

が問題になってますよね。

コヤ(ハコ)=業界用語でライブハウス、コンサートホールなどの会場のことですね。特に、1000人規模のライブハウスって重宝されるんですよ(今回のZeppは1300人とか)

コンサートって、黒字化するのが大変なのです。もちろん、年がら年中有名アーティストばかりブッキングできればいいですが、そう簡単にはいきません。また、有名アーティストはチケットのマージンも高い若いわけです。

もちろん、マイナーアーティストはチケットが売れない可能性があるわけです。そこで、1000人前後のライブハウスやホールであれば、そこまで高い使用料をかけずにそれなりのチケット収入で黒字化が見込めるわけです。

もちろん、スポンサーがつけばもっといいですが、簡単にはいきませんよね。

 

さらに、コインロッカーで『最後は黒字にするぞ』となるわけです。

200円のコインロッカーが200台使われたら4万円ですね。

そういうチリツモでライブって、運営されてるんですよね。

 

てなわけで、Zepp金沢が無事開業されることを祈ります!