メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

ボクシング井上尚弥選手に感動

昨夜のWBSSのドネア戦、不利な状況になりながらの11Rでのダウン、勝っても謙虚な姿勢。相手に対する敬意。全て感動しました。本当に歴史に残る試合だったと思います。

f:id:media_taro:20191108081048j:image

 

さて、昨夜の試合、残念ながら井上選手のインタビューは放送時間の影響で見ることができませんでした。

 

野球やボクシングなど延長の可能性があるものに関しては

 

「階段編成」「マルチ編成」

 

というものを組みます。簡単に言うと5分刻みのプログラムを十数通りもあらかじめ作っておくのですね。これをエクセルに表現すると階段のように見えるので、階段編成と言われています。逆にそれが無ければ、基本的には延長対応はできません。