メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

満員電車と中刷り広告と・・

満員電車、毎日すごいですよね・・。何せ、駅員が人を押して載せるわけですから。僕いつも思うんですけど、車は5人なら5人しか乗れなくて、それでバレたら罰せられるのに、なぜ電車はあんな乗り方でいいの?と思います。

 

f:id:media_taro:20191121085612j:image

 

これって完全な矛盾ですよね。たぶん、結論は簡単で、

 

「仕方ないから」

 

ですよね笑。だって、ほかに輸送手段が無いし、企業も行政も朝ビズとか、フレックスとかやってはいるものの、朝の状態は改善されないですもんね。

 

まあ、とにかく男性の場合は冤罪に巻き込まれないように。僕は常に手ぶらで出勤して、両手を上げて乗っています。むかしある上司にそうアドバイスされてなんとか冤罪にならずに済んでます。

ところが!その上司なんと

 

自分はグリーン車で通勤してた

 

んですよ・・。すごくもっともらしく、自分もそうしてるみたいな言い方だったからまさかと思いましたけどね笑。もう、僕もグリーン車に乗れるようなセレブになってやろうと思いましたね!

 

さて、満員電車のメディアと言えば中刷り広告ですよね。

 

あれ、ケッコー高いんですよね!!

期間とかモノにもよりますが、都内の主要な電車であれば1週間で数百万とかしますね。

 

ああいう広告は強制視認効果と言って、あるターゲットに確実にみてもらいたい場合に有効ですね。満員電車とか、気まずくて、やることがないから中刷り広告見てしまうものです。スマホがない時代だったらもっとだったでしょう。だから、週刊紙の中刷りって多いんですね。

 

強制視認効果は例えば映画館のシネアドも同様です。特に映画の場合は特別な気分になっているので、効果も変わりますよね。

 

ということでみなさん!満員電車頑張りましょう!(僕は今満員じゃない感じで通勤できてます笑)