メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

大晦日ですね!紅白歌合戦とガキ使=日本は平和

ついに大晦日がやってきましたね。

晦日と言えば日本の地上波ではNHK紅白か、日テレのガキ使が存在感を出してますね!

 

f:id:media_taro:20191231202448j:image

 

昔は紅白よりガキ使派でしたが、正直「ガキ使」はちょっと飽きてきたな〜という感じが個人的にします。

そして、若い時は

 

「なんでみんな『紅白紅白』いうんだろう?」

 

と思っていましたが、きちんと見ると今年の振り返りなどを絡ませながら、展開していくので

 

「意外とみちゃうな〜」

 

という気持ちで観ています。

 

それにしても、今年の振り返りってやってますが、やっぱり日本てなんだかんだで

 

日本って平和だな

 

と思った1年です。もちろん、大変な事があった人もたくさんあったけど、GDPも中国に引き離されるけど、景気は良くならないけど・・。

国際的比較をしてもかなり平和めな国ではないでしょうか。

 

・銃規制がある(アメリカ銃乱射怖い・・)

・犯罪率が低い(世界3位)

・戦争が無い

・徴兵がない(韓国ある)

・医療費自己負担低い(もちろん、上には上がありますが、アメリカでは歯医者は全額負担・・)

・失業率が低い(フランスは高すぎていつも暴動が起こる)

・ある程度の言論の自由(中国ではTwitter使えないとか無理でしょ!)

 

とまあ、良いところもたくさんありますね。年の瀬なので日本のいいところをちょっと振り返ってみましょうよと笑

 

それにしても、どう考えても「今年ヒットしたか?」という曲が歌われるのがいつも不思議だなーと思っちゃうのが紅白七不思議ですよね。

 

ということで2019年もよく働きました!

来年もよろしくお願いします!