メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

仕事に行きたくなるには

今日から仕事始めという方が多いのではないでしょうか。

f:id:media_taro:20200106090054j:image

 

正直、

「カラダがだるいな〜」

「まだ休んでたいな」

「働きたくないな〜」

 

と思っている方が多いと思います。

「仕事が好きだ」と公言してる僕ですらちょっとだるいなと思ってしまいます^_^

 

仕事に楽しく行くことができたら・・。

20代の頃はこのテーマを延々と考えていました。

 

日本でサラリーマンをする以上、1週間のうち、5日は仕事にいかなければなりません。この5日間がつまらなければ、人生の7分の5=71.4%が60歳までつまらないものになるのです。

 

こう考えただけでゾッとしませんか??

 

ですので、特に日曜の夜に「明日から仕事か〜!」と思わないようにするにはどすればいいのか。

考え続けました。

そこから10年ほど考えていますが、徐々に会社に行きたくなっている自分がいたのです。これはあくまでも私個人の手法ですが、ご紹介します。

 

1.いい服(スーツ)や靴を買う

2.快適なデスクにする

3.好きな仕事を無理矢理する

4.仕事が好きだと宣言する

5.仕事以外を充実させる

 

ある時に、新しいスーツと靴をそれなりの値段で買ったんですね。週末に買ったので、ほんの少し月曜から会社が楽しみになりました。そして、着ている時、靴のいい音が「カツカツ」と鳴るだけで、少しテンションがあがります。この時に気づいたのです。

 

「いい服は人間を元気にする」

 

と。それまではそれほど服にお金をかける女性の心理がわかりませんでした。ですが、こういう気持ちになって、「いい気分がお金で買えるなら買った方がいい」という考え方に変わったのです。

 

2は私の性格もあるかもしれませんが、汚い環境だと、気分まで萎えます。デスクが綺麗であればミスも減るし、作業がスムーズに進みます。

 

3。コレは根気が必要です。つまり好きな仕事をするには、与えられる仕事をこなしてからやるしかないんですよね。だけど、仕事は面白くなければならない。自分のやりたい仕事をしなければ楽しくなりません。

 

4は口に出すと思った方向にいく。僕はそれをいつも信じているし、本当に思った通りになってきました。だから「思い込み」も重要です。

 

最後に5。

仕事のために仕事をするのか?

プライベートの為に仕事をするのか?

仕事のためにプライベートを充実させるのか。

 

全てです。プライベートが充実していなければ、仕事もできません。プライベートなことが仕事に繋がることだっておおいにあります。

休みの日に英気を養うということは当然ですが、実は相互作用がありますよね。仕事をしていなかったら、世界はもっと狭かっただろうし、プライベートも充実してないはずです。

 

そんなわけで、カラダは疲れますが、私は仕事が大好きです。そしてより多くの人がそう思って仕事ができればもうちょっと、世の中が良くならないかなあと考えるわけです。

 

新年の挨拶ぽいでしょ?笑

 

では、働きましょう!