メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

NHKさん今度は朝からおっぱい特集

いや〜、天下のNHKさん今日も朝8時15分からなかなかインパクトのあるネタでしたね。

 

おっぱい特集です。以前、セックスレス特集をやってたのに比べれば全然気にはならないんですけどね。

 

もちろん、女性の悩みということですが、まだ在宅してる男性もいるとは思うんですよね・・。

 

しかも、夫婦で朝ドラを見てるとか、家族で朝ドラをみてるとかそういうご家庭って、ちょっと気まずいってのは否定できないと思うんですよね。

 

とはいえ!大多数の女性共通の悩みを共有し、解決するというテーマは大切です。公共放送の為せる技です!

 

セックスレス特集といい、おっぱい特集といい、なぜ朝8時15分からNHKはやりたがるのか。何点かまとめてみます。

 

・8時過ぎから9時半までは出勤する人が多く、HUT(総世帯視聴率)が下がっていくので、視聴率合戦になる。

・在宅率、HUTが下がり、メインに在宅するのは、主婦層が多くなる。

あさイチは9時54分まで続くので、「今日のあさイチはみたい」と思わせなければ逃げられてしまう。

・高視聴率である朝ドラの視聴率を落とさずにバトンタッチするには、インパクトのあるオープニングで引きつけなければならない。

 

最後に書きました、「視聴率のバトンタッチ」ですが、視聴率の数珠繋ぎと表現する人もいます。

後番組は前の番組の視聴率の影響を受けます。特にドラマは

 

「終了時点視聴率」

 

が非常に高いのです。だから、この瞬間のお客さんを逃す手はありません。

 

さらに、上記の論理は逆も言えて、

 

低視聴率番組は後番組に迷惑をかける

 

とも言えます。

だから、後番組のためにも視聴率をキープすることが大切なのです。

 

前にも話しましたが、NHKはスポンサーがついてないので、思い切ったことができることもあります。

 

朝からおっぱいを沢山見せられたので、会社でドキマギしてしまうかもしれません・・。いや、考え過ぎか。