メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

ハケンの品格となぜ無料Tver

13年ぶりに篠原涼子さん主演の「ハケンの品格」が放送されるということで話題になっていますね。

 

f:id:media_taro:20200120091607j:image

 

ドクターX外科医・大門未知子、西郷どん花子とアンなど大ヒットドラマを連発している中園ミホさん原作のドラマですね。

 

ドラマのPRなどの仕事にも携わったことがありますが、ドラマは初回放送が非常に重要です。

とにかく初回に視聴率を取れれば、当然最終話まで期待できますし、逆に初回に数字を取れないドラマは出鼻をくじかれた気分になります。

 

最終話に徐々に上がっていくというパターンもありますが、さまざまな人間が関わっているので、士気を高める為にも初回が良いに越したことはありません。

 

特に、「続きもの」ドラマは初回を見逃してしまうと、なかなか見ないですよね。

でも、どうしても見逃してしまい、初回を観たい。観せたい。そこで登場したのが民放公式テレビポータル

 

Tverティーバー)

 

です。

この、Tverが登場した時に、友人や知人にこう聞かれました。

 

「全民放が観れるし、ドラマ以外も充実してるし、なぜ無料なの?」

「みんながネットでTverをみたら地上波の視聴者が離れるのでは?」

 

という質問が来ました。

当然の疑問ですし、業界関係者の中でも、地上波の視聴者が逃げるという懸念がありました。

 

しかし、開始から5年。結果は成功と言えるでしょう。

つまり、ドラマの初回放送などを見逃した視聴者をTverで補完することができたのです。

 

さらに、Tverの中で放送されるCMもセールスされています。若い人の利用者が多く、ターゲットの補完もできいるのです。

 

ダウンロード数は2000万を超え、WAUは1000万を超えるとか。

それがゆえに、ほとんどのコンテンツが1週間〜10日前後で無くなるケースが多く、「なぜ消えるの?」「使えない」という意見ありますね。

 

そこは

 

「できるだけ地上波も見てほしい・・」

 

という民放の気持ちをお察し下さい・・。