メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

久々にアド略称シリーズ

おはようございます。

新型コロナの話ばかりなので、他の明るい話題はないものかと思っていたところ、今日はポケモンの日らしいですね!

そんな日があるとは驚きです。

 

早くポケモンGOが堂々とできるように感染が止まることを祈ります・・。

 

ポケモンGOといえば、AR(拡張現実)技術ですね。一時期、アドの世界でもAR広告が流行した時がありました。

 

もちろんこの技術、例えば昔お城だったところにスマホをかざすとお城が蘇るなど、様々な用途があります。

 

そんなわけで、ARや、VRは有名ですが、あまり世の中に浸透してない?!微妙なアルファベット略称シリーズです。

あまりにありすぎるので、とりあえずアド・マーケティング関連で5つ!

f:id:media_taro:20200227091457j:image

 

KPI

TARP

CPC

FIB

FPS

 

なんだか、どこかの国の諜報機関の名前みたいすね笑

 

KPIはキーパフォーマンスインディケーターの略称で、超超簡単にいうと、具体的に数値化された、中間目標のようなものです。

 

TARPはターゲットポイントの略称で、テレビでよく使われます。F1などと呼ばれる、個人視聴率の足し上げのことです。

 

CPCはITの世界では有名ですね。1クリックあたりのコストです。

 

FIBはファーストインブレイク。本編直後のCMです。

 

FPSはフレームパーセカンドで、1秒あたりのフレーム数(コマ数)です。通常は30フレームなのですが、アニメや映画の場合、24フレームになることがあります。

 

自分でも使ってる時に何を話しているか分からなくてなることもありますけどね笑

 

そのうちDAIGOさんみたいになりそ^ ^