メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

人間の感覚はショボい

今日は3月3日のひな祭りですね。

しかし新型コロナで学校も休校になり、ちょっといつもと違う3月3日の雰囲気ですよね・・。

今日も出勤途中にドラッグストアの長蛇の列を見てしまいました。

 

コンビニもなんだか品薄です。特に紙類(ティッシュ、トイレットペーパーなど)があまり無いですね。

 

そのコンビニの海鮮サラダを食べて、思ってしまったことです。

 

「毎回騙されてるな」

 

と。

f:id:media_taro:20200303093528j:image

 

何が騙されてるかというと、食べた後に

 

「お皿が盛り上がってる」

 

ことを毎回思い出すのです。

プラスティックの皿が上手いことできていて、「底上げ」されてるんですよね。その分、量が多く見えるしなんだか美味しそうにもみえる。

けど、わかってても買う。いや、買う瞬間はもう「底上げ」情報は頭の中にないのかもしれません。

 

人間の感覚とはこんなもんなんだなあとつくづく思ってしまいました。

 

例えば、有名なリポビタンDの言葉です。

 

タウリン1000mg配合!!」

 

タウリン1000mgって1gですよね。

けど、1000mgの方が多く感じちゃいますよね。

 

30000円か29800か

 

200円しか違わないのに、どうしても桁が違うように見えてしまいますよね。

 

数字もしかりですが、人間の感覚というものはなかなか信用できませんね。

 

もうひとつ

 

視聴率1%と100万回再生

 

100万って数字、人間かなり弱いんですよね・・。

詳しくはブログ#1をご覧下さい^_^

 

でも、今だったら500円でもマスク買いますよ^ ^