メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

寝ることにお金を使う

今日は月曜なんで、カラダが動きにくいというか、ちょっとダルいですよね。

 

たくさん寝たつもりなのに、なぜか朝から体が動きにくい・・。

 

それにしても、私は睡眠には満足しています。

 

ベッドにそれなりのお金をかけているからです。

 

f:id:media_taro:20200309090258j:image

 

お金をかければいいという訳ではありませんが、眠りのことを考えない時までは「歯ぎしり」がかなり酷かった気がします。

 

それからなーんか脚が痺れるな?とか、寝ても寝ても疲れが取れない?ような感じですね。

 

何年か前に大塚家具に通い、寝具について勉強しました。

 

大塚家具さん、とても丁寧に教えてくれるし、色んなベッドに寝させてくれるんですよね。

 

快適な眠りのためにはマットレスも重要ですが、掛け布団も重要だと。

 

よく、「私は寝ないで仕事を頑張っている」とかいう伝説を聞きますが、私には十分な睡眠をせずに仕事をするなんてありません。

 

心身ともに健康な状態でやる仕事や趣味はとても効率的だし、クリエイティブな発想も生まれやすいです。

 

もちろん、瞬間的に忙しくて睡眠不足になることもあります。

 

しかし、慢性的なショートスリーパーにはなれないし、効率も落ちると思っています。

 

寝具に何十万もかけましたが、十分元は取ったと思ってます。むしろ、リターンの方が大きいです。

 

皆さんも良かったら大塚家具に行ってみては?!色々お家騒動がありましたが、印象変わると思いますよ?

(この記事はステマではありません笑)