メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

ミスを無くす!読み合わせ

世の中はミスに溢れています。

 

私の働くメディア、マスコミ関連の世界では、やはり「文字の間違い」が圧倒的に多いですね。

 

ニュース原稿や、クライアントのパブリシティ、プレスリリース、企画書、契約書、セールスシート、ポスター、ホームページ、メルマガ、TwitterYouTube・・などなど、文字で間違える可能性は無限大にあります。

 

全てではありませんが、絶対にミスをしたくない場合は様々な人に見てもらいますが、必ず「読み合わせ」をする、させるようにしています。

 

f:id:media_taro:20200312090242j:image

 

ミスの種類には色々あると思いますが、ある上司からこんなことを言われました。

 

「どんなにチェックをしても、縦と横のチェックが働かないと意味がない。同じチェックを別の人間が繰り返してもチェックにはならない」

 

その時から「縦と横のチェック」についていつも考えるようにしています。

 

そしてその上司から必ず読み合わせをすることを教わったのです。

 

ほとんどの文章は目で読み、チェックも目だけで行います。

 

しかし、そこに声が加わると別のチェックが働く。

まさに、別方向からのチェック。縦と横のチェックですね。

 

なーんとなくの感覚ですが、耳で聞くと脳の別の機能が働き出す気もします。

 

一人が文章を目で見て、もう一人が文章を声に出して読んでいく。

 

この作業で

 

「目、口、耳」

 

を使いますね。

人間は「五感」で物事を感じたり覚えたりします。

 

例えば、教科書の難しい言葉などは覚えられないのに、楽しい修学旅行の記憶は鮮明に覚えていますよね。

 

あ、あと私のミスをしない方法の一つが「昼寝」です!笑

 

今日もお昼はコッソリ15分くらい昼寝をします^ ^