メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

麻生財務おじいちゃん

最近はメディア太郎ではなく、“ポリティクス太郎”な感じですが、世界が経験したことのないコロナウイルスという大敵を前にしては、どうしてもこの題材が増えてしまうことも仕方ない。

 

ですし、テレビや新聞では伝わりにくいことをブログにするということは、メディア太郎として少しは必要な事なのかなと思っています。

 

麻生財務大臣がまたこんなことを言い出しましたね。

 

「新型コロナの10万円の給付金は手を上げた人に」

 

f:id:media_taro:20200420092341j:image

 

はい。是非はともかくとして、仮に受け取らない人が日本にどのくらいいるのでしょう??

 

仮に受け取らない人が年収3000万円以上の人だとします(年収3000万でも手取りは1800万くらいだから橋下徹さんみたいな大家族は必要でしょうけどね)。

 

その前に日本人の生涯平均年収をご存知ですか?!

 

約560万円です。

 

しかも、平均だから若い人はもっともっと低い。残念ながら女性はもっと低いです。

 

3000万円以上稼ぐ人は0.2%くらいだと言われています。

 

0.2があやふやだとしても、仮に0.5%の国民が10万もらわないことで、

 

大勢に影響があるのか??

 

麻生おじいちゃんはお金を使いたくないのが、バレバレなんですよね。

 

それは、本当は今日話そうとしていた「財務省になんでビビってんのか?」問題とも絡むわけですが、月曜なので、これくらいにしときましょう。