メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

NHKエールに志村けんさんが!

今日のNHK連続ドラマ「エール」に志村けんさんがカリスマ作曲家として登場しましたね!

 

これは!と思って携帯を手にした時には最後の新聞のシーンになってしまいました(涙)

 

「朝ドラ受け」をした後のアナウンサー近江友里恵さんがちょっと涙目でしたね。

 

いや、なんかわかります。

バラエティとかでの振り返りより、こういう出かたをされるとまだ生きてるみたいで、とても感動しました。

 

今日は一日という憂鬱な日で、久々に会社に出なきゃ行けないというダブルショック状態でしたが、志村さんをみて元気になりました。

 

私が、1日に会社に出なきゃ行けない理由は、

 

日本の印鑑文化

 

のせいだと言っていいでしょう!

以前のブログにも書きましたが、「放送確認書」という「この時間でここまで放送しましたよ〜」という紙を印鑑付きで千枚単位で出さないといけません。

 

もちろん、1枚でもミスれば事故です。

 

しかも第3営業日までには出さないといけませんが、急ぐ割には、この放送確認書を出すためのデータ(キャッチデータと言います)が全部揃わないことが多い・・

だから出せる状態になったら集中力を研ぎ澄まして、スピーディに作業する・・

 

ああ、なんてクリエイティビティの無い作業・・。

でも、仕方ありません。世の中の仕事の多くは日の目を見ない仕事に溢れています。でも、それ無くしては世の中は回らないのですから。

 

昼休みにエールのリピートもみようかな!