メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

あとパンだな!アイデアの熟成

最近「あとはパンみたいなの感じ」ってのをよく言ってしまいます。

 

自分でも何言ってんのかな?と思う時がありますが笑

 

先週、後輩君とあるプレゼンに関してミーティングしていました。

そこそこ大きな案件です。

夏に向けてどんな施策があるか検討していたのですが、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、できないかもしれないことなどを考慮しながら進めていくしかありません。

 

後輩君は自分なりに色々考え、ドラフト(草案)を作っていました。が、私はもう少しインパクトが欲しいんだという意思を伝え、そのためにはこういうのはどう?こういう材料があるよ?

というようなブレストをしました。

 

時間は金曜の夜。1時間弱話したところで、

 

「もう酒を飲みたい!あとはパンだよパン! 寝たらまた膨らむよ」

 

f:id:media_taro:20200511090235j:image

 

と、言ってしまったのです。

いや、たまに自分でも変なこと言うなーと思いのうですが、本当にそう思っています。

 

私は作曲家じゃないので、おこがましいですが、次のメロディに悩んで悩んで、あらゆる技法を使ってもどうしてもでない!という時は寝たら別のモノが出る時があります。

 

よく、朝散歩をしているとアイデアが浮かぶといいますよね。

 

それもはもしかしたら、与えられた情報が脳の中で熟成されて、整理されているのではないか。

パンやお酒のようにじっくり待ってみるのも一つの手。

 

ただし!ただ待つのは“放置”です。

悩んで悩んで、真剣に考えた人間にしか、パンが発酵するという成功には結びつかない。

本当にそう思ってます。

 

発酵といえば、酒とか、漬物とか、色々考えたんですけど、ちょっと時間がかかり過ぎるから、やっぱパンだな!と^ ^