メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

移動って?!イレギュラー編成の作業

39県で緊急事態宣言解除。ついに解除されたか!と思いつつも、小説ペストのような「ついにロックダウン解除だー!!!」みたいな感じではないですね(まあ、ロックダウンはしてないんだけど)

 

大都市圏はまだまだ解除されておらず、「地方都市とうまく連携しながらやっていきましょう」という意見もニュース番組などで散見されます。

 

話題の安宅和人さん著「シン・ニホン」にも、東京一極集中から次の時代へというニュアンスが書かれているみたいですね。

 

というわけで、昨日も安倍総理の会見が夕方あったので、いわゆる「イレギュラー編成」で対応したわけです。

 

イレギュラー編成に変わる時、「CMの移動書」というものが発生します。移動は読んで字の如く、移動。

 

「この時間からこの時間に放送枠が変わったから移動(変更)になりますよ」

 

という紙。非常にシンプルなものですが、これがなかなか大変・・。

 

枠が変わるということはCM量も変わる

どこに何を入れるか、溢れたCMはどこに入れるか、全体で調整。

ランクをまたぐ場合はランクダウンしないようにケア。

例えば19時からゴールデンタイムですが、ここからランクAとなります。

18時59分までは、SB(特別B)ランクとなるので、間違えると事故。

昨日の場合、BランクとSBランクを跨るので、そこをケア。

最終的に移動場所が決まったら、営業を経由して、代理店やスポンサーに連絡。どうしても同じ枠で放送できない場合は、他の日の同ランクを提案する(他日移動)。

移動文書を発行。EDPSというシステムで処理。

 

と、まあこんな感じなんです・・。

「移動」ひとつでもこれだけの作業で、編成のカテゴリーになると、全く別の世界があります。

 

てなわけで、今日もできるだけ物理的移動をしないように努めます。