メディア太郎日記

メディア全般のリアル体験記事

時間をお金にできない人

今週はSFAとか、CRMとかツールのことを色々書きました。

 

そこで、そもそも?と考えることが発生しました。

 

むかしからtime is moneyと言いますが、その本当の意味を理解していないから、無駄なツールへの入力などになんの疑問も持たないんじゃないか?

 

f:id:media_taro:20200522090252j:image

 

あー、つまりツールの使い方、理解、メリットデメリットの次元ではなく、時間がお金になるというマインドそのモノがないのか。いまさらながら気づいてしまいました笑

 

time is moneyということは、時間はお金になる、もしくは時間はお金くらい大事(僕は時間の方が大事だと思いますが)ということですが、そもそも

 

普段から忙しく無い人、もしくは忙しいと思い込んでいる人は時間がお金だと思っていない。

 

と結論付けていいのではないか。

 

私は何の生産性も無いクソみたいなルーティーンワークを抱えています。

そのクソみたいな仕事を早く終わらせて、新しい仕事を生み出す、クリエイティブな仕事をやりたいのです。

だから、デスクは常に効率良く仕事をするために工夫して、エクセルのショートカットなどもたくさん駆使する。

 

「仕事を早く終わらせたい」という気持ちは全員共通だとしても、「次の楽しい仕事を早くやりたい」と思うことができなければ時間はお金でもなんでもなく、ただ過ぎるだけのもの。

 

ツールの使い方云々の前にそっちの方が問題だったのかと、この1週間でやっと導き出しました笑